クラビ アオナンビーチ
スポンサーリンク

前回と前々回の記事では、4泊5日の旅行で滞在したクラビのドゥシタニホテルについて紹介しました。

 

スポンサーリンク

クラビの繁華街、アオナンビーチ

ドゥシタニがあるのは高級ホテルなどが多いクロンムアンビーチですが、クラビで最も観光地として整備され賑やかなのは、アオナンビーチです。

クラビ アオナンビーチ

アオナンビーチはクロンムアンビーチから東に20分ほど車で走った場所にあります。クラビ空港はアオナンビーチからさらに東にあるので、アオナンビーチの方が空港からは近いことになります。

スポンサーリンク

ドゥシタニからアオナンビーチへのシャトルバス

クロンムアンビーチのドゥシタニ・クラビからアオナンビーチへは、ホテルのシャトルバスが運行しています。

時刻表

 

  1. ドゥシタニ発:10:00, 13:00, 15:00, 18:00, 19:30
  2. アオナンビーチ発:14:00, 16:00, 19:00, 20:30, 22:30

 

料金

残念ながら無料というわけではありません。

料金は一人片道200バーツ。往復利用の場合は350バーツとなります。よって僕たちは二人なので往復700バーツです。

ドゥシタニ クラビ シャトルバス

アオナンビーチ行きシャトルバス

 

シャトルバスはVANが1台のみなので、人数には制限がありますが、オフシーズンであれば急いで予約しなくても乗り損ねることはまずありません。実際、僕が利用したときは、車内は往復共に僕たち二人だけでした。

クロンムアンビーチからアオナンビーチへのタクシー

万が一シャトルバスに乗れなかったとしても、心配はいりません。ドゥシタニの外には必ずタクシードライバーが控えており、400~500バーツほどでアオナンビーチまで行ってくれます。

結局今回はホテル前のタクシーには乗りませんでしたが、アプリ経由で一度だけアオナンビーチ行きのGrabに乗りました。シャトルバスの時間帯以外でアオナンビーチに行きたかったからです。

Grabでは行きも帰りも片道で440バーツほどでした。

スポンサーリンク

アオナンビーチ散策

アオナンビーチは全長1キロほどのビーチで、海岸線がまっすぐに延び、遠方にそびえる岩山の眺めが特徴的です。

道路沿いには中級ホテルやレストラン、旅行会社、両替所、土産物店、薬局などが並んでいます。

クラビ アオナンビーチ

アオナンビーチにして到着シャトルバスを下車

 

帰りのシャトルバスも下車したのと同じ場所になります。

アオナンビーチ 土産物店

アオナンビーチの土産物店

 

土産物自体はバンコクで売っているものと変わらないし、クラビの方が観光地値段で高いので注意しましょう。

アオナンビーチ 土産物店

アオナンビーチのビーチ沿いのメイン通り

 

アオナンビーチ

メインロードでもパタヤやプーケットよりははるかに閑散としています。

 

アオナンビーチ

料理などの物価はクラビの方がプーケットよりははるかに安いです。

 

世界的飲食チェーン店の数々

僕が初めてクラビに来た2007年にはまだなかったチェーン店も、2010年ごろからオープンし始め、現在ではマクドナルド、バーガーキング、スターバックス等もこぞって店を出しています。

 

ただし値段はバンコクより1,2割も高いです。

 

 

アオナンビーチ バーガーキング

バーガーキング

 

アオナンビーチ マクドナルド

マクドナルド

 

アオナンビーチ coffee club

Coffee Clubとドラッグストアのワトソンズ

 

Coffee Clubは直近で来た2016年にはまだ無かったと思うので、おそらくかなり最近になってオープンしたのでしょう。

アオナンビーチ ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツ

 

アオナンビーチ バーガーキング

バーガーキングがさらにもう一店ありました。これは前回はなかったです。

 

そろそろ夕食の時間なので、10年以上前から何度も利用している老舗のAonang Cuisine というお店に入りました。

アオナンビーチ レストラン

メインロード沿いにあるAonang Cuisine

 

 

とても美味しいお店なのですが、お客はゼロ人でした。

 

ご存知の通り、2018年のプーケットでの中国人を乗せたフェリーが沈没した事件の後、プーケットだけでなく、周辺のクラビでも中国人客は激減しています。

アオナンビーチ レストラン

というわけでAonang Cuisineの席も選びたい放題。ビーチの見える席に座りました。

 

アオナンビーチ レストラン

ありふれていますが、左から空芯菜炒め、グリーンカレー、野菜炒め

 

1品100バーツから120バーツです。

繁華街のベストロケーションのレストランとしては格安です。と言いますか、クラビはプーケットよりも物価は安いですからね。

 

味も美味しい

 

二人でたらふく食べて400バーツほどでした。

余談ですが、アオナンビーチはショッピングセンターがないので、トイレはレストランやコーヒーショップを利用したときに必ず行っておきましょう。

アオナンビーチ coffee club

食後は先ほど通ったCoffee Clubで休憩。

 

アオナンビーチ coffee club

Coffee Clubはバンコクでも入ったことないんですけどね

 

アオナンビーチ coffee club

観光地価格だからか、1杯180バーツくらいしましたが、美味しかったです。

 

以上で、今回のクラビ滞在時のアオナンビーチ1度目の訪問は終了です。

昼のアオナンビーチ

後日、宿泊しているクロンムアンビーチのドゥシタニをチェックアウトしたあと、夕方のフライトまでの時間の暇つぶしとして、もう一度アオナンビーチを訪れました。

クラビ grab

今回はシャトルバスではなく、Grabでアオナンビーチにやって来ました。400バーツ。

 

 

クラビでも普通にGrabは使えますね。

 

 

クラビ アオナンビーチ

昼なのでビーチも歩いてみました。

 

クラビ アオナンビーチ

先ほど紹介したメインロード沿のAonang Cuisineの向かいのビーチ。

 

遠方の岩山がクラビらしさを醸し出しています。

 

アオナンビーチ レストラン

昼もAonang Cuisineでランチを食べました。

 

アオナンビーチ レストラン

(写真では見えませんが、)昼だとレストラン内からビーチが見えます。

 

アオナンビーチ レストラン

チキンのガーリック炒めと野菜炒め

 

アオナンビーチ レストラン

豆腐とひき肉のマイルドなゲーンジュー

 

アオナンビーチ クラビ

食後はビーチロードを歩いてスターバックスを目指します。

 

クラビ アオナンビーチ スターバックス

これがクラビ唯一のスターバックスです。

 

クラビ アオナンビーチ スターバックス

スターバックスの目の前はクラビらしい岩山

 

クラビでわざわざスターバックスに来た理由は、バンコクに戻る前にちょっとノマドワークをしておきたかったからです。スタバならwifiが使えますからね。

クラビ アオナンビーチ スターバックス

アオナンビーチのスターバックス店内

 

クラビ アオナンビーチ スターバックス

奥さんが飲み物を注文しています。

 

クラビ アオナンビーチ スターバックス

wifiを使ってお仕事開始

 

仕事は30分ほどで終わり、さらに30分ほどまったりしてからクロンムアンビーチの宿泊先に戻りました。

と言ってももうチェックアウトをしているので、あとはタクシーでクラビ空港に向かうだけです。

続く

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事