「バンコク日常生活」カテゴリでは、タイランドエリート会員の私がバンコクでどのようなセミリタイア生活を送っているのかについて書いています。

 

  1. 日系企業の駐在員や現地採用者のように日々仕事に励むわけではない
  2. 日本からの短期旅行者のようにあくせく観光をして数日で帰国するのとは違う
  3. ノマドのようにパソコンをもって各国を渡り歩きながら稼ぐのでもない

 

 

文字通り、毎日が休日のような生活です。

 

 

とは言っても、富裕層のような優雅な生活をしているわけでは全くありません。

 

  1. 朝はゆっくりと起き、午前中はプールで読書
  2. 午後はショッピングセンターのコーヒーショップで友人と雑談し
  3. 夕方はプロンポンのベンチャシリ公園を散歩
  4. 夜は近所のレストランでタイ人パートナーとゆっくりと食事を楽しみ、
  5. 食後はコンドミニアムのジムで軽く汗を流す

 

このようなごく普通の毎日です。

 

バンコクにはこのような悠々自適な生活を楽しんでいる同胞が他にも多数います。

SNSで知り合ったり、友達の紹介で会ったりなど、きっかけは様々ですが、そのような方々との触れ合いも日々の娯楽の一つです。

The following two tabs change content below.

Macha

タイランドエリート会員として、バンコクでセミリタイヤライフを送っています。 医療・知財系コンサル会社オーナー。25歳で起業後、30歳でセミリタイヤし、現在は資産管理。不動産投資事業参入が夢。猫好き。 タイランドエリートに関する質問、相談も受け付けています。
バンコク日常生活の記事一覧
【フロイデ】J-Clinicで体幹を鍛えるプログラム
【バンコク外こもり向け】プロンポンから徒歩圏内の食事スポット
【皆さんありがとう!】エンポリ猫、ウアン君に飼い主が現れた
月50万円のバンコク・セミリタイア生活(平日編)
プロンポンで完結するバンコク・セミリタイア生活
【セミリタイア生活】エンポリアムとエムクオーティエのグルメ
オンヌットが見事に変貌【センチュリー ザ・ムービープラザ】
バンコクに住む場合の1か月の予算【中流編】-タイでセミリタイア
【プロンポン在住】バンコクでのセミリタイア生活の過ごし方
生活レベルを選べるのが魅力のバンコク