私が初めてタイに訪れたの2004年のことで、当時はまだ学生でした。

それ以降、約15年間に渡り、バンコクで半年や1年単位のロングステイを何度も経験し、ホテルやサービスアパートのみならず、アパートメント、コンドミニアムなど様々な形態の住居を転々としてきました。

現在はBTSプロンポン駅から徒歩圏内のコンドミニアムに賃貸で住んでいます。

将来はマイホームを購入することも視野に入れ、自己居住用のコンドミニアムや一軒家の情報収集をしたり、現地に訪問して見学したりしています。

バンコクのコンド・一軒家の記事一覧
スクンビット24のコンドミニアム「The Lumpini 24」
【バンコクのコンドミニアム賃貸契約更新】でも夢はマイホーム!
【ノマドの聖地】プナウィティのTrue Digital Park
温泉付きの億ション【The ESTELLE プロンポン】
プロンポンのコンドミニアムNoble Refineに2年間住んだ感想
【賃貸が最強】バンコクのコンドミニアムは借り手市場
【最寄り駅はサムローン】サムットプラカーン県の一戸建て
【THE GENTRY】BTSプナウィティ駅近くの戸建て新築住宅
Ashton Residence 41 【プロンポンで自己居住なら欲しいかな】
【一番安い部屋が1億6千万円】MARQUE Sukhumvit