タイランドエリートのビザを取得して以来、バンコクを拠点に各国を自由に行き来できるようになりました。

タイランドエリートならリエントリーパーミット不要

それは、タイランドエリートのビザがあれば、リエントリー・パーミット(再入国許可)を取得する必要がないからです。

 

これはすごく便利です!

 

セミリタイアした人なら時間はたっぷりあるので、ビザのことを気にせずに好きな時に好きな場所に旅行したいですよね?

 

タイ出国前にわざわざバンコク都内のイミグレーションに行かなくても、日本への一時帰国をしたい時、またはタイ国外への旅行に行きたい時は、事前の通知なしに出国が可能です。

 

僕の場合は、2か月に一度は一時帰国、そして同じく2か月に一度は(タイ以外の)海外旅行に出かけています。

バンコクを拠点にセミリタイア旅行を楽しもう!

台湾、シンガポール、ベトナム、マレーシアなど、タイから直行便で容易にアクセスできる近隣諸国を旅行しています。

台湾

地理的に日本とタイの中間に位置するのが台湾には、過去4回ほど訪問しました。

台湾 旅行

 

 

シンガポール

シンガポールには僕が経営する会社の拠点があるため、出張で頻繁に訪問しています。バンコクからだと2時間半程度のフライトでアクセスできるので便利です。

シンガポール 旅行

 

ベトナム

ダナンおよびフーコック島のプール付きのヴィラに宿泊しました。どちらもバンコクから直行便が就航しており、タイランドエリートの空港サービスを最大限に活用できます。

ベトナム 旅行

 

ダナン

 

フーコック島

マレーシア

タイに次いで頻繁に訪れる国がマレーシアです。英語が通じ、物価もタイと同水準。中華料理やインド料理が屋台で気軽に味わえるのが魅力です。

 

 

海外旅行の記事一覧
【グランドハイアット・クアラルンプール】バンコクからの小旅行
【4万円以下でプールヴィラ】バンヤンツリー・ランコーから帰還
バンヤンツリー・ランコー(朝食・レストラン、夜のランタン)
【ダナンの豪華プールヴィラ】バンヤンツリー・ランコー
【Miracle Lounge利用】バンコクからダナンへの直行便
【台北】龍山寺参拝、お茶購入、スイーツ堪能、そしてマッサージ
【MRT淡水信義線】臨江街観光夜市と市政府の新光三越エリア散策
【台湾郊外】台北市内からMRT淡水信義線で淡水への日帰り旅行
雨の中、ローカル電車とタクシーを乗り継いで九份観光
【台北】MRT淡水信義線で永康街・師大路・台北101、士林夜市へ