スポンサーリンク

こんにちは。タイランドエリート会員ニートのMachaです。

タイランドエリートのメンバーシップについてコメント欄から質問がありましたので、ここで回答します。

スポンサーリンク

 質問内容

タイランドエリートのElite Easy Accessですが、5年で50万バーツ、正会員が20年で200万バーツですが、5年ごとに更新される予定ですか?
仮に正会員でも20年しか資格がないので迷っています。自分の場合は20年後にまだ60にも満たないので、今シニアの方がとってるリタイアメントビザを取り直さなくてはなりません。

まず、20年のタイランドエリートを2回も取得できるかどうかは分からないと思います。

当ブログのフォームから本名でご連絡いただければ、私がタイランドエリートに取り次ぎ致します。手数料などは一切かかりませんのでご安心ください。

また、イージーアクセスの5年が切れた後に、再度5年のイージーアクセスにまた入りなおすことが出来るかどうかも分かりません。公に確実に分かっているのは、5年を20年にアップグレード出来ることだけですね。

スポンサーリンク

エリートアルティメートプリビレッジへのアップグレード

僕が持っているイージーアクセスは5年ですが、これまで1年間使ってみて、すごく役に立ったので、20年の正会員のエリートアルティメートプリビレッジにアップグレードするつもりです。
今後、アップグレードする際の体験記をブログに載せる機会があると思います。

 

もしかしたら5年が切れる前に20年にアップグレードすることをタイランドエリート側に勧められるかもしれません。

 

僕は自発的にアップグレードするつもりですが、20年のエリートアルティメートプリビレッジは、ゴルフやらスパやら僕にとっては余計なサービスが付いてくるうえ、会費を年間20000バーツ払わないといけないので(イージーアクセスは年会費なし)、急いでアップグレードする予定はありません。

スポンサーリンク

タイ以外の国への移住は?

仮にタイランドエリートを2回取得したとしてもまだ先があるような気がします。2回とると400万バーツですから1350万円ですので、他の国のビザの方がメリットがある気がします。
machaさんは他の国で検討している所はありますか?
他の国についてですが、僕はタイでなければ日本に住みたいので、タイ以外の国のことは全く分からないです。
実を言うと、タイランドエリートのメンバーには、運営側からニューズレターのような形で定期的にそういったタイ以外の国の永住権を取得するためのセミナーの案内が来ます。

でも、だいたいはタックスヘイブンの国とかですが、興味がないので読んでいませんでした。

 

タイランドエリートは様々な法律事務所や会計事務所、移住関係のコンサル会社などと提携しているようですね。

 

僕の個人的な感想ですが、20年のビザをたったの200万バーツで取れるなんて、あり得ないほど激安だと思っています。

しかもです。

  • BMW送迎
  • 空港でのVIP待遇
  • 銀行口座やクレジットカードが作れる
  • 年に1回、病院で人間ドック

 

これらまで付いてきて、この値段です。

 

これのどこが割高なのか、僕には全く理解できません。

タイランドエリート会員に適した人とは

それと、根本的なことを言わせてもらうと、たったの200万バーツとは言え、タイランドエリートは富裕層向けのメンバーシップという位置づけです。

800万円弱の金額が高いと思うレベルだと、もしかしたら入会はあまりお勧めできないかもしれません。

 

30~40代で億り人

 

僕の目安としては、金融資産1億円以上を動かせる人が最低ラインかと思っています。(これはあくまで個人の見解です)

 

他の国はどうかということについて、僕はタイでないなら東京に住みたいですね。別に日本が嫌いでタイに来ているわけではないので。

たしかにタックスヘイブンの国には、「何千万円以上投資したら永住権あげる」的な国もあります。

でも僕は別にその国に投資したくはないので、僕としては捨て金として入会費を払っておしまいにしたいと思っています。

質問者さんは年齢的にタイランドエリートで20年を過ごした後にリタイアメントビザをお考えのようですね。

それならタイランドエリートで20年の準備期間があるうちに、タイ永住ビザを取れるように頑張ってみてはどうでしょうか。

もちろん永住権を取るためには、タイ語がネイティブ並みに出来ることに加え、タイ国にどのくらい貢献出来たかを面接で聞かれるそうですが、20年の猶予があればそれも準備が可能かもしれません。

もちろんその場合は「ビザが欲しい」程度の欲求ではまず無理ですが、本当にタイを愛していて、タイに貢献出来て、タイに配偶者がいて、死ぬまでタイにいたいならアリだと思います。

タイランドエリートがユーチューバーに紹介されていた

最近、YouTubeをよく観ています。

読書も楽しいですが、人が作った動画を見るのもなかなかいい暇つぶしになります。

近頃はタイに住む専業のユーチューバーさんもいるそうですね。

 

僕はユーチューバーさん達がどういうスキームでお金を稼いでいるのかよく知りませんし、それがどれだけ儲かるのかも知らないのですが、ともかくアクセス数がそれなりに多い動画は、結構面白かったりします。

 

ユーチューバーさんもこの際タイランドエリートを取ってみてはどうでしょう?

 

ちなみに僕自身はYouTubeはやっていません。あくまで見るだけです。ブログだって、読むだけで全然書かないという人の方が多いですよね。

でいぜろバンコク

さて、「でいぜろバンコク」という二人組のユーチューバーさんの直近の動画を見ていたら、タイランドエリートのことが紹介されていました。

これが紹介されていたタイランドエリートの動画です。

【タイランドエリート】タイに住みたいけどビザで困っているみなさまへ朗報です【タイ移住】

彼ら自身はタイランドエリートの会員ではないそうです。

 

どうやらお二人の知り合いがエリート会員で、動画内で紹介されていたのは、その会員の方を空港で迎え、BMWで一緒にコンドミニアムに向かう場面でした。

制服を着てBMWのドアを開けていたAOTの運転手さんですが、僕、普通に何回も送迎してもらったことがあります。たぶんBMW専門の運転手さんなんでしょうね。

一番安いカテゴリーで50万バーツを即金で支払えばメンバーになれるのがタイランドエリートですから、僕の身近にもきっとメンバーはたくさんいるのだと思います。

でいぜろバンコクさんについては、今年6月くらいに初めて動画を見つけ、それ以降ちょくちょくと拝見させてもらっています。

僕が動画を見つけた当時はお二人とも現地採用の会社員さんとのことでしたが、今はすでに退職して専業ユーチューバーになったそうです。

タイ関係のユーチューバーさんは達には、これからも面白い動画をどんどんUPして欲しいですね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事