スポンサーリンク

台北最終日。前回は、宿泊しているオークラプレステージホテルから徒歩圏内にあるカルフールや、お茶の卸売店で買い物したところまでを書きました。

 

夕方、再びホテルに戻り、台北桃園国際空港へのタクシーに乗りました。

タクシーを呼んでくれたベルボーイによれば、ホテルから桃園空港への運賃は1300元で固定とのことです。

桃園空港

前日に高鐵桃園駅からオークラホテルまでタクシーに乗った時は、メーターを使っても900元台だったので、微妙に上乗せされていたのだと思います。

スポンサーリンク

エバー航空プレミアムエコノミーにアップグレード

桃園空港には1時間弱で到着し、エバー航空のチェックインカウンターに向かいます。

桃園空港 チェックインカウンター

僕はANA SFCの家族カード(父が本会員)を持っているので、スターアライアンス・ゴールドメンバーとしてガラガラのビジネスクラスのカウンターでチェックインをしました。

桃園空港 チェックインカウンター エバー航空

今は僕も家族会員ですが、今年のSFC修行を終えて本会員になれば、将来の僕の奥さんもSFC家族会員になれます。

桃園空港 エバー航空 アップグレード

ここで幸運到来。

 

エコノミークラスはオーバーブッキングで満席で、僕たち二人の席はプレミアムエコノミーにアップグレードされたとのことです。

 

往復ともにプレミアムエコノミーです。

 

往復連続でアップグレードなんて、こんなことってあるんですね。レセプションの説明によれば、僕のステータスがスターアライアンス・ゴールドだということもアップグレードが優先的に回ってきた理由の一つだそうです。

余談ですが、マイレージについては、往復はANAの777マイルとANAプレミアムポイントが貯まりましたが、復路は対象外の運賃(低価格)だったため、マイル等の加算はありませんでした。

桃園空港 エバー航空

スポンサーリンク

桃園空港の免税店

出国審査を終え、制限エリアに入ります。やはり松山空港と違って桃園はお店が多いですね。

桃園空港 免税店

タイ人彼女はここでも同僚に頼まれた土産物を購入。

 

 

桃園空港 免税店

大きな組織で働いていると人間関係が大変ですね。

 

そして僕も折角なので何か買おうかなと思っていたら、茶器を売る専門店を見つけました。

桃園空港 免税店

前回のシンガポール旅行の時にはチャンギ空港でTWGの急須を買いましたが、今回購入したのはカップです。

桃園空港 免税店

台湾 カップ

フタが付いているのでお茶が冷めないという理由で買いました。値段は700元強。

 

僕はバンコクにいるときは部屋でパソコンを開いていることが多いので、お茶をよく飲みます。

スポンサーリンク

桃園空港のエバー航空ラウンジ

買い物は他には特にないので、SFCの特典として、エバー航空のラウンジを使ってみることにしました。

桃園空港 ラウンジ

フードコートとラウンジは空港2階だそうです。

 

2階に上がると、ラウンジが何種類もあります。

桃園空港 ラウンジ

エバー航空だけでも名前の違うラウンジが複数あって分かり辛い。

 

桃園空港 ラウンジ

下の写真はプライオリティパス保有者が使えるプラザ・プレミアムラウンジです。

桃園空港 ラウンジ

僕もANA VISAプラチナプレミアムカードを持っているので、プライオリティパスがあるのですが、同行者が別料金と言うのが困ります。

よって、今回は素直にSFCとして利用できるエバー航空のラウンジに入ることにしました。SFCなら同行者も1人なら無料でラウンジが使えます。

桃園空港 エバー航空 ラウンジ

僕たちが指定されたラウンジが見つかりました。

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ

エバー航空ラウンジ内部

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ

桃園空港 エバー航空 ラウンジ

面積はかなり広くとってありますね。

 

エバー航空ラウンジの食事

ラウンジと言ったら、注目するのはどんな食べ物が置いてあるかですよね。

桃園空港 エバー航空 ラウンジ

飲み物類

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ

まずは座席を確保

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ

これから食事を取りに行きます。

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

ソーセージの横にパンがあり、ホットドッグが作れます。

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

サラダとドレッシング

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事 桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

カスタードの中華まん

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

左からおこわ、ほうれん草炒め、麻婆豆腐

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

スープ類

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

日本のうどんのようなものもありました。

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

カルボナーラ、野菜炒め、マッシュルーム炒め

 

 

エバー航空ラウンジ、食事の種類は多いですね。

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

チンジャオロースにチャーハン

 

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

アイスクリームはMovenpick

 

上の写真では色々な料理を紹介してきましたが、僕はこの後エバー航空の機内食も食べる予定があるため、ラウンジではいくつかの料理を少しつまむ程度に食べただけです。

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

その感想を率直に言うと、料理の数だけ多くて、味はいまいち。

 

 

折角のグルメの都の台北で、ラウンジ飯が底辺飯というのはちょっとガッカリです。

 

とてもじゃないですが、ラウンジでガッツリ食べて得をしようなんて言う気持ちにはなれません。

桃園空港 エバー航空 ラウンジ 食事

 

結論、ラウンジではお菓子か飲み物を飲むだけにして、機内食まで待ちましょう。機内食の方か幾分マシでしょうから。

 

エバー航空プレミアムエコノミーに搭乗

ラウンジの食事のレベルは充分に分かったので、あとは搭乗ゲートに向かうのみです。

桃園空港 ゲート

免税店の誘惑はそこかしこにありますね。

 

桃園空港 ゲート

搭乗ゲートにやって来ました。

 

そして定刻から30分ほど遅れて搭乗。

エバー航空 プレミアムエコノミー 座席

左右は2座席のみなのでカップルには良いですね。

 

エバー航空 プレミアムエコノミー 座席

プレミアムエコノミーはやはり足元が広々としています。

 

エバー航空 プレミアムエコノミー 座席

エバー航空は台湾の航空会社なので、シートテレビプログラムは日本の音楽や日本の映画が豊富にありました。

バンコクまでのフライトが3時間以上あったので、偶然やっていたペンギンハイウェイという日本の映画を観て過ごしました。

エバー航空 プレミアムエコノミー 座席

エバー航空機内食のメニューです。

 

ポークのスパゲッティか、チキンのガパオという選択肢ですね。僕はガパオを選びました。

エバー航空 プレミアムエコノミー 機内食

味はやはりラウンジのものよりは幾分かマシでした。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事