アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ プール
スポンサーリンク

こんにちは。タイランドエリート会員ニートのMachaです。

前記事では、アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラのプールヴィラとプール、そしてビーチを紹介しました。

 

 

今回はホテルの朝食を中心にアナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラの宿泊記の続編を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラのジム

リゾートホテルなのでプールやビーチだけに目が行ってしまいそうですが、ジムもしっかりとあります。場所はプールサイドレストランのSea Fire Saltの一段下の階、つまりプールとビーチのすぐ側です。

機材はありふれたものですが、食後の軽いエクササイズに重宝します。また、滞在中に僕たち以外でジムを利用している人はいませんでした。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 夜

夜になるとリゾート内はたいまつが若干点る程度でかなり暗くなり、散歩やジョギングが難しくなります。

 

 

なので腹ごなしに運動をしたい場合は、ヴィラのプールか、共用のジムが選択肢となります。ジム内には冷えた水のボトルも置いてあります。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ フィットネス

冷房の効いたアナンタラのジム

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ フィットネス 卓球台

ジムの横には卓球台も完備

 

 

スポンサーリンク

夕方のマイカオビーチ

日中は日差しが強くてかなり暑いので、外をゆっくり歩くなら夕方の18時頃がおすすめです。天気がよければ綺麗な夕焼けも見られます。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ

木にぶら下がったテント型のベッド

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ ビーチバレー

ビーチバレーのコートはプールのすぐ横にあります

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ

この茂みの向こうがマイカオビーチです

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ

ビーチに出ると、日中同様に人の気配がありませんでした

 

 

コロナの影響もありますが、マイカオビーチは元々人が少ない静かなビーチだと聞いています

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ

日没を待っていると、だんだん暗くなってきました。

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ

周りが静かなので、波の音だけが聞こえてきます。

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ プール

プールに戻ってじっくりと夕焼けを楽しみます。

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ プールバー

ちょうどこの時間(17:00~19:00)はプールバーがハッピーアワーでBuy 1 Get 1になるので、飲み物を頼んで夕日を見ながらプールサイドで過ごすのがおすすめです。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ プールバー メニュー

プールバーのメニュー

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ

滞在中1回だけハッピーアワーにドリンクを注文してみました。

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ

おつまみも無料で付いてきます。

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ プール

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ

日没は滞在中毎日楽しめるのではないかと思われるかもしれませんが、雨期の場合は運が悪いとほとんど雨だったりする場合もありますので、とにかく楽しめる内に楽しんでおくというのが鉄則ですね。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 夜

夜のロビー周辺

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 夜

アヒルさんが池の前で寛いでいます。

 

スポンサーリンク

朝のアナンタラ敷地内散歩

ホテルの朝の楽しみと言えば、朝食。今回僕たちが選んだホテルパッケージにも朝食が含まれています。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビーチ

自転車でロビー周辺にある朝食会場に向かいます

 

 

朝食会場に向かう途中、Cha Yam Baiというアフタヌーンティーが楽しめる棟を通り過ぎました。アフタヌーンティーは午後3時から6時までの提供ですが、僕たちは今回の滞在中は一度も利用しませんでした。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ アフタヌーンティー

アフタヌーンティーのCha Yam Bai

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ スパ

ロビーの隣の棟にあるアナンタラ・スパ

 

 

スパ一度も利用しませんでしたが、現在はコロナウイルスの影響で宿泊客が激減しているためか、二人で行くと一人分無料のクーポンをチェックイン時にもらえました。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ カート

リゾート内のカート

 

 

ホテル内の移動はほとんど徒歩か自転車で済んでしまうので、カートは主にチェックインやチェックアウト時にスーツケースなどを運んでもらう場合にのみ利用します。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ロビーラウンジ

チェックイン時に手続きをしたロビー

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ロビーラウンジ

ロビーからの眺め

 

 

池の向こうに見えるのが朝食会場です

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ビジネスセンター

ビジネスセンター

 

ビジネスセンターはロビーの真向かいですが、滞在中の5日間、誰一人として利用している人はいませんでした(冷房は効いていました)。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ ショップ

The Galleryというショップ

 

 

このショップで水着を1着、2000バーツほどで買いましたが、後日バンコクのエムクオーティエで全く同じものが750バーツで売られているのを見てショックを受けました・・・。

アナンタラの朝食

朝食会場のla salaというレストランに到着しました。席は中も外もたくさんありますが、やはりコロナで宿泊客が少ないため、ほぼ独占状態です。

ちなみにla salaは金曜日~火曜日は昼食・夕食の時間帯(12:00~22:00)も営業しているとのことでしたが、僕たちは後日紹介するホテル隣のタートルビレッジという商業施設で食事をしていたので、ホテルのレストランは利用しませんでした。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食会場

朝食の営業時間は7:00~11:00

 

 

朝食はブッフェとアラカルトのミックスです

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食 メニュー

アラカルトのメニュー

 

 

オーダーメイドのオムレツはもちろん、アラブ料理、インド料理、ロシア料理、チャーハン、炒め物、クイッティアオ、タイ風オムレツ、グリーンカレー、お粥、シュウマイなどラインナップは豊富でした。

 

飲み物も複数種類あり、僕はウーロン茶をよく頂きました。

 

以下にバイキングコーナーの食事をずらっと並べてみました。

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食 アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食 アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食 アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食 アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食 アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食

一見、朝食の種類は多く無さそうだなと思う方もいるかもしれませんが、上述のアラカルトのメニュー数を考慮すると充分すぎるほどあることに気がつくはずです。

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食

ロシアン・クレープとパンケーキ

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食 アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食

新鮮なサーモンを使った巻き寿司

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食

オーダーメイドのオムレツ

 

 

アナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラ 朝食

オーダーメイドのタイ風お粥

 

 

以上がアナンタラ・マイカオ・プーケット・ヴィラの朝食の様子でした。

次回はアナンタラに隣接するタートルビレッジという商業施設について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事