こちらのブログカテゴリーでは、主にバンコクを拠点にしたタイ国内旅行の記事をまとめています。現時点ではパタヤ、クラビ、ウドンタニ、コンケーンを執筆済みです。

パタヤ

タイでも老舗のビーチリゾートのパタヤ。バンコクから車で最短でアクセスできるロケーションにあるため、バンコク到着と同時に空港からパタヤに直行するリピーターも多数の人気リゾートです。

インターコンチネンタル パタヤ ロビー

直近の訪問時には南パタヤのインターコンチネンタル・パタヤ・リゾートに宿泊しました。パタヤ中心部からは距離がありますが、喧騒から離れた静かなビーチで南国ムードが存分に味わえます。また部屋も広く、大きなバルコニーもあるため、リゾート内でのバカンスを中心に考えている方にはお勧めです。

 

インターコンチネンタル・パタヤ・リゾートに宿泊しながら、2日間パタヤ中心部を散策してみました。タイランドエリートに入会した方の中には、バンコクではなく、ここパタヤにコンドミニアムを購入し、安住の地にしている方もいらっしゃいます。日頃バンコクのプロンポンに住んでいる僕が、パタヤで生活した場合は快適なのかどうかを検証してみました。

 

クラビ

地面からそそり立つ石炭岩の山々が独特な景観を醸し出すビーチリゾート、クラビ。ビーチによってはボートを利用しないとアクセスできない場所があるくらい、開放感溢れたリゾート地です。クラビ周辺には130近くの島々があり、スピードボートを利用したアイランドホッピングのツアーに参加することでアクセス可能です。

クラビ アイランドホッピング

 

 

クラビ旅行の移動編。タイ航空の国内線でバンコクからクラビに向かいました。クラビはタイ航空傘下のタイスマイルではなく、タイ航空が直営で運航しているため、ANAスーパーフライヤーズカードなどでスターアライアンス・ゴールドステータスをお持ちの方もTGロイヤルシルクラウンジが利用可能です。

 

 

イサーン地方(タイ東北部)

タイ東北部のコンケーン、ウドンタニ、カラシンの記事を紹介しています。

タイ国内 旅行

ウドンタニ

かつてアメリカ軍が駐屯したイサーンの大都市。郊外には世界最古の農耕文明と騒がれ、ユネスコの世界遺産にも登録されているバーン・チアン遺跡がある。鉄道駅は市街の東部、バスターミナルは方面別に3か所ある。

ウドンタニ市内にはロータリーが3つあり、これが街歩きの目印として有用。市内最大のショッピングセンターであるセントラルプラザ・ウドンタニは長距離バスターミナルの近く。鉄道駅南側一帯はUD Town(ユーディータウン)というショッピングモール。

コンケーン

人口16万人を擁するコンケーン。街の歴史は浅いが、イサーン有数の整備された町並みを持つ大都市。大きなバスターミナルがあり、バス交通網の拠点ともなっている。2009年にオープンしたセントラルプラザが大盛況で、バンコク中心部のセントラルプラザと遜色ないほどの数のチェーン店が出店している。

タイ国内旅行の記事一覧
ウドンタニ 空港
タイ航空 スワンナプーム空港 国内線 ラウンジ
クラビ空港 TG ラウンジ
クラビ アオナンビーチ
ドゥシタニ クラビ バー Cocovida Bar
ドゥシタニ・クラビ 部屋
プルマン・コンケーン 外観
センタラホテル ウドンタニ 部屋
インターコンチネンタル パタヤ ロビー
クラビ アイランドホッピング