タイランドエリートのビザを取得して以来、バンコクを拠点に各国を自由に行き来できるようになりました。

タイランドエリートならリエントリーパーミット不要

それは、タイランドエリートのビザがあれば、リエントリー・パーミット(再入国許可)を取得する必要がないからです。

これはすごく便利です!

 

セミリタイアした人なら時間はたっぷりあるので、ビザのことを気にせずに好きな時に好きな場所に旅行したいですよね?

 

タイ出国前にわざわざバンコク都内のイミグレーションに行かなくても、日本への一時帰国をしたい時、またはタイ国外への旅行に行きたい時は、事前の通知なしに出国が可能です。

 

もちろん、ノービザと違い、タイ再入国の際に入国拒否の心配は全くありません。

僕の場合は、2か月に一度は一時帰国、そして同じく2か月に一度は(タイ以外の)海外旅行に出かけています。

バンコクを拠点にセミリタイア旅行を楽しもう!

台湾、シンガポール、ベトナム、マレーシアなど、タイから直行便で容易にアクセスできる近隣諸国を旅行しています。

 

シンガポール

シンガポールの記事へ

 

台湾

台湾の記事へ

 

マレーシア

マレーシアの記事へ

 

ベトナム

ベトナムの記事へ

 

 

海外旅行の記事一覧
【シンガポール】タングリンモールとチャンギ空港GST還付手続き
ANAビジネスクラスでクアラルンプールへバースデーフライト
【オーチャード通り西端の老舗ホテル】ヒルトン・シンガポール
シンガポールでロストバゲージ初体験
【グランドハイアット・クアラルンプール】バンコクからの小旅行
リッツカールトンに泊まるマレーシア3泊4日
タイのイミグレで最後通告を受ける直前のシンガポール旅行
【プレミアムエコノミー】初のエバー航空でバンコクから台湾へ
【料理は多いけど味はイマイチ】台北桃園エバー航空ラウンジ
バンコクエアウェイズ直行便でベトナムのフーコック島へ