スポンサーリンク

前回の記事では、タイ航空でバンコク・スワンナプーム空港からクラビまでやってきたところまで書きました。

今回はクラビにて4泊お世話になったドゥシタニ・クラビについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

クロンムアンビーチのドゥシタニ

デュシタニ・クラビ・ビーチリゾートは、クロンムアンビーチにある旧シェラトンのリゾートホテルです。僕は2014年のシェラトン時代に1度だけ宿泊したことがあります。

デュシ タニ クラビ ビーチ リゾート

 

クロンムアンビーチ

ドゥシタニ・クラビがあるクロンムアンビーチは、上の地図にある通り、アオナンビーチのさらに車で西に20分ほど進んだ場所に位置しています。

ドゥシタニクラビ エントランス

クラビ国際空港からドゥシタニへはタクシーでおよそ40分です。

クラビに訪れる観光客のほとんどはおそらくもっとも賑やかなアオナンビーチのホテルに滞在していると思いますが、ソフィテルやドゥシタニなどの面積の広い高級リゾートがあるのは、比較的静かなクロンムアンビーチです。

チェックイン

クラビへは早朝の便でバンコクからやって来たため、クラビ空港のコーヒーショップなどで暇つぶしをしてゆっくりホテルに向かったつもりですが、正午にはホテルに到着してしまいました。

ドゥシタニ・クラビ チェックイン

チェックイン時間は午後3時ですが、1時には部屋が用意できるそうなので、それまでの1時間だけ後述のリゾート敷地内のイタリアンレストランで食事をして待ちました。

スポンサーリンク

ドゥシタニ・クラビのロビー

以下にドゥシタニ・クラビのロビーの様子を紹介します。

ドゥシタニ・クラビ ロビー

南国らしく解放感のあるロビー中央部

 

ドゥシタニ・クラビ ロビー

写真左側にあるのは旅行デスク兼ビジネスセンター

 

ドゥシタニ・クラビ ロビー

ロビーのソファー

 

ドゥシタニ・クラビ ロビー

エアコンの効いたお手洗いがポスターの向こうにあります。

 

ドゥシタニ・クラビ ロビー

オフシーズンの5月なのでロビーのソファーもいつも空いていました。

 

ドゥシタニ・クラビ ロビー ATM

ロビーのお手洗い付近にあった2台のATM

 

ドゥシタニ・クラビ ロビー

ロビーの海側にある芝生スペース

 

ドゥシタニ・クラビ アクティビティ

ホテル内のレストランの日替わりイベント紹介

 

スポンサーリンク

ドゥシタニ・クラビの部屋

ここからは僕が宿泊した客室について紹介したいと思います。

 

上の関連記事の「旅程編」でも触れましたが、予約しているのは一番ランクの低いガーデンビュールームです。16,120円なので、4泊で64,480円。朝食とWifiは無料です。

ドゥシタニ・クラビ 部屋

ガーデンビュールームの棟。

 

寝室

僕の部屋は最上階の3階でした。エレベーターがあります。ロビーから部屋までは多少の距離があったので、カートで移動すると便利です。

ドゥシタニ・クラビ 部屋

42平米の部屋

 

一番狭い部屋で40平米以上なので、スーツケースを2つ広げても充分スペースはあります。

ドゥシタニ・クラビ 部屋

写真の通り、ベッドのすぐ横にある扉がスライドになっており、バスルームと繋げることが出来ます。

ドゥシタニ・クラビ バスルーム

バスルームから見た寝室

 

ドゥシタニ・クラビ 部屋 デスク

キングタイプのベッド

 

ドゥシタニ・クラビ 部屋 デスク

デスクワークはこのテーブルで出来ます

 

ドゥシタニ・クラビ 部屋 デスク

ソファーは硬めに出来ており、腰を痛めずに済みます

 

バルコニー

次にバルコニー。部屋から見た景色です。

ドゥシタニ・クラビ 部屋 バルコニー

ドゥシタニ・クラビ 部屋 バルコニー

バルコニー正面には蓮の池

 

仮に海が見えない部屋に当たったとしても、自然豊かでリラックスできそうです。

ドゥシタニ・クラビ 部屋 バルコニー

パタヤで泊まったインターコンチネンタル同様、広いバルコニー

 

ドゥシタニ・クラビ 部屋 バルコニー

蓮池の右には、わずかながらビーチが見えます。

 

ドゥシタニ・クラビ 部屋 バルコニー

室内からは見えないものの、バルコニーに出るとビーチがはっきりと見えます。

 

ドゥシタニ・クラビ 部屋 バルコニー

 

ガーデンビューでも実質的にはパーシャル・オーシャンビューというわけですね。

 

バスルーム

続いてバスルーム。

バスルームも寝室同様、広々とした造りになっています。

ドゥシタニ・クラビ バスルーム

バスタブとシャワーブースは別々になっています。

 

ドゥシタニ・クラビ バスルーム

バスタブ

 

トイレはウォシュレットではなく、タイ式ハンドシャワーです。客層も欧米人とタイ人が中心で、日本人宿泊客はほぼ皆無なのでこれは仕方ないのだと思います。

ドゥシタニ・クラビ敷地内

チェックインして部屋で軽く休憩した後は、ドゥシタニの広大な敷地内を散策してみましょう。

ドゥシタニ・クラビ 棟

ビーチ側から見たホテル棟。3階建てになっています。

 

ドゥシタニ・クラビ 棟

芝生や木々に囲まれたホテル棟

 

ドゥシタニ・クラビ 棟

先ほど部屋のバルコニーから見えた蓮池

 

蓮池のさらに奥がクロンムアンビーチです

 

ドゥシタニクラビ 移動 カート

ロビーに待機しているカート

 

ホテル棟からビーチへはカートでも行けますが、近道をしたい場合は下の写真の歩行者用の橋を渡ってアクセスできます。

ドゥシタニ・クラビ 敷地内

ホテル棟からビーチの途中にある大きな池も、敷地内に複数あるこの橋で横断することが可能です。

 

ドゥシタニ・クラビ ショップ

橋の途中にショップが1軒ありました。

 

ドゥシタニ・クラビ 敷地内

ドゥシタニ・クラビ 敷地内

橋を渡りきったところにプールがあります。

 

ドゥシタニ・クラビ 敷地内

プール近くのこの通路はカートも通れます。

 

ドゥシタニ・クラビ 敷地内

敷地内の植物園

 

ドゥシタニ・クラビ 敷地内 案内

各所に道案内があるので広い敷地でも迷うことはありません。

 

ドゥシタニ・クラビ 敷地内

ビーチ・プール側から見たホテル棟

 

ドゥシタニ・クラビ 敷地内

橋を渡り終えると、正面にプライベートビーチが広がっています。

 

2つのプール

ドゥシタニのプライベートビーチの前には、2つのプールがあります。

ドゥシタニ・クラビ プール

ドゥシタニ・クラビ 敷地内

一つ目のプールは主に子供が利用する小さめのプール

 

ドゥシタニ・クラビ プール

ドゥシタニ・クラビ プール

子供用プールはビーチバーのすぐ隣です。

 

もう一つのプール。こちらは大人が主に利用していました。

ドゥシタニ・クラビ プール

水深は1.3mほどなので小柄な方でも歩けるレベルです。

 

ドゥシタニ・クラビ プール

ドゥシタニ・クラビ プール

滞在中に僕が毎日使ったのはこちらの大人のプールのみです。

 

ドゥシタニ クラビ プール 夕方

夕暮れ時のプールを独占

 

夕方5時過ぎ以降は涼しくてプールが心地よいです。

 

ドゥシタニのプライベートビーチ

同じクロンムアンビーチでも、ドゥシタニはソフィテルと違い、敷地が直接ビーチに面しています。(ソフィテルはプールから道路を挟んだ向こう側がビーチ)

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

そしてドゥシタニはプライベートビーチです。

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

ビーチバレーやカヤックなどのアクティビティも無料で楽しめます。

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

バスケットボールも出来ます

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

ビーチ沿い(ホテル敷地内)には充分な数のチェアが用意されています。

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

ホテル敷地内から見たビーチ

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

プライベートビーチなので宿泊客しかいません。

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

真っ白の砂浜ではありませんが、ビーチで泳ぐことは可能です。

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

実際に泳いでいる宿泊客も何人かいました。

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

整備された後の朝のビーチ

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

昼以降になると宿泊客もビーチに遊びに来ます。

 

ドゥシタニ・クラビ ビーチ

これも全部プライベートビーチ

 

ドゥシタニクラビ キッズルーム

ビーチ前にはキッズルーム

 

海の透明度を求めるならアイランドホッピングのツアー

写真を見て分かると思いますが、海の透明度自体は特別高いわけではありません。

これはアオナンビーチもクロンムアンビーチもそうですが、タイ本土側のビーチは普通それほど綺麗ではありません(パタヤよりはましですが)。

クラビの魅力は、日帰りでアクセスできる透き通ったビーチがある島が、近くにあることです。

 

関連記事の旅程編でも軽く触れましたが、クラビに宿泊し、クラビ発のアイランドホッピングのツアーに参加することで、そのような綺麗なビーチに行けるのです。

よって、ピピ島のように宿泊先のホテルから超透明の海が見えるということは期待せず、綺麗なビーチはクラビから日帰りで訪れるものだと思ってください。

ちなみにアイランドホッピングのツアーの予約は、アオナンビーチやクロンムアンビーチなど、ホテル近くの旅行代理店で手配することが出来ます。

ホテルによっては代理店まで足を運ばなくても、ホテル内のデスクで予約できる場合もあります。僕が宿泊したドゥシタニもそうでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事