スポンサーリンク

5月のバンコクからクラビへの旅行が決定しました。

これまで旅行といえば、ほとんどがタイを拠点にしたシンガポールや台湾、ベトナムなど第三国への旅行ばかりでしたが、次回の旅行先は、タイ国内のクラビを計画しています。

時期は5月の日本でいう10連休明け。日本のゴールデンウィーク客も帰国し、季節としてはローシーズンに入った頃です。

クラビ アイランドホッピング

クラビにはこれまで5回ほど訪問し、最後に行ったのは3年前です。

 

スポンサーリンク

クラビを拠点にアイランドホッピング

タイのビーチリゾートというとプーケットがもっとも有名ですが、僕なら断然クラビを選びます。

クラビの方がプーケットやサムイ島よりも旅費が安く、混雑度もなくて落ち着けるというのが大きな理由ですが、クラビの地表からそそり立つ石炭岩の山々が造り出す景観がとても気に入っています。

クラビ アイランドホッピング

クラビ独特の景色

 

クラビ周辺には小さな島が130近くあり、アイランドホッピングのツアーも開催されています。

クラビ アイランドホッピング

僕としてはクラビ内のリゾートホテル1か所に泊まりながら、滞在中に1日だけ使って、海のきれいな4つの島を日帰りで巡るスピードボートのツアーに参加することが理想です。

クラビ アイランドホッピング

アイランドホッピングのツアーで必ず訪れる島

 

4つの島というのは、大体はポダ島、チキン島、タップ島、プラーナン・ビーチという組み合わせで、途中、島での昼食サービスが含まれていることが多いです。

アイランドホッピングのツアーはクラビのアオナンビーチなど、現地の旅行代理店が手配してくれますが、高級ホテルに泊まる場合は、ホテル主催の島巡りツアーを行っている場合もあります。

アオナンビーチ 旅行代理店

アオナンビーチの旅行代理店

 

クラビの陸地付近の海自体は特別綺麗ではありませんが、アイランドホッピングで訪れる島々の海の透明度は素晴らしいです。

スポンサーリンク

タイ航空がリーズナブル

バンコクからクラビへの行き方は、飛行機がメインとなります。十数時間かけてバスで移動するという方法もあるようですが、最近は飛行機も十分に安いので、バスは僕はお勧めしません。

僕は今回、タイ国際航空で往復THB 2370でチケットを予約しました。つまり一人往復8,000円台、二人で16,000円というかなりお得な価格です。

 

フライトも1時間未満であっという間。

 

タイ航空の場合、利用する空港はエアアジアなどのLCCとは異なり、スワンナプーム空港です。

ただしタイ国内での移動となりますので、タイランドエリートの特典である空港送迎やラウンジの利用は残念ながら不可です。空港へのアクセスは、自分でGrabで手配するか、SPリムジンを利用するのが安全だと思います。

スポンサーリンク

デュシタニ・クラビ・ビーチリゾート

宿泊先は、クロンムアン・ビーチにあるDusit Thani Krabi Beach Resort( デュシタニ クラビ ビーチリゾート)を手配しました。

デュシタニ・クラビ

デュシタニ・クラビのロビー

 

 

デュシタニ・クラビ

料金は4泊で64,480円(16,120円)で朝食込みです。

出発1か月半くらい前にHISで予約しました。

デュシタニ・クラビ ビーチ

アオナンビーチのホテルと違い、敷地が広大でリゾート感があります。

 

デュシタニ・クラビ ビーチ

ちなみにですが、デュシタニ・クラビは旧シェラトンクラビで、僕は5年前のシェラトン時代に一度だけ宿泊したことがあります。

ホテルレビューなどを見た感じでは、資本が変わったことでクオリティが下がったという情報は特にないようです。

デュシタニ・クラビ

デュシタニ・クラビのあるクロンムアン・ビーチは、クラビで最も賑わいのあるアオナンビーチからは車で30分弱の距離にあります。

クロンムアン・ビーチからアオナン・ビーチへのアクセス

上記の通り、デュシタニ・クラビがあるクロンムアン・ビーチは、クラビの繁華街にはありません。

セブンイレブンやレストラン、マッサージ店、小さな商店でしたらクロンムアン・ビーチにも若干ありますが、もう少しにぎやかなエリアを散策したい場合は、アオナンビーチまで出る必要があります。

クラビ アオナンビーチ

アオナンビーチ

 

アオナンビーチ

アオナンビーチにはマクドナルド、スターバックス、バーガーキング、サブウェイ、ハーゲンダッツなど、バンコクにあるチェーン店が勢ぞろいです。

 

でも値段はバンコクより何割か高いですが。

 

ホテルからのシャトルバスが便利

さて、クロンムアン・ビーチからアオナンビーチへの行き方は、基本的にホテルのシャトルバスを利用することになるでしょう。

僕が直近で利用した同じクロンムアン・ビーチにあるソフィテル・クラビからは無料でホテルシャトルが出ていました。デュシタニの場合は無料かは分かりませんが、アオナンビーチ行きのシャトルバスは必ずホテルが運営しています。

タクシー

ホテルのシャトルバスがない場合、あるいは時刻表以外の時間帯にアオナンビーチに出たい場合は、タクシーを利用します。ドゥシタニやソフィテルであればホテル前に必ず何台かは停まっています。

料金はメーター制ではなく、交渉か料金表になります。クロンムアン・ビーチからアオナンビーチまでだと500バーツくらいかかります。

クロンムアン・ビーチだけでも物資は手に入る

一点だけ補足すると、クロンムアン・ビーチがアオナンビーチほど栄えていないと言っても、先日ベトナムで訪れたフュージョンリゾート・フーコックのように周りに何もないわけではありません。

 

必要最低限なものはクロンムアン・ビーチのホテルに滞在していても手に入ります。個人的には、滞在中に1度だけ、シャトルバスなどを利用してアオナンビーチに出かけるので十分だと思います

高級ホテルはクロンムアン・ビーチにある

アオナンビーチはどちらかというとリーズナブル、あるいは中級レベルのホテルが中心のエリアですので、ホテルライフを楽しみたい方には、高級ホテルが多いクロンムアン・ビーチの方がおすすめです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事