タイ国際航空ファーストクラス 機内
スポンサーリンク

前回の記事では、タイランドエリート&タイ航空ファーストクラスのサービスのコラボでスワンナプーム空港で快適な一時を過ごしたところまでを紹介しました。

 

今回はその続きで、タイ航空ファーストクラスのフライト編となります。

スポンサーリンク

TGスタッフのエスコートで搭乗ゲートへ

前回2年前に乗ったときもそうでしたが、TGのファーストクラスだと、ラウンジから搭乗ゲートへは係員が案内してくれます。

しかも前回はロイヤルファーストのラウンジから搭乗ゲートへは距離があったため、タイ航空の専用カートでゲート前まで連れて行ってもらいました。タイランドエリートでカートが使えるのはバンコク到着時のみなので、ここはやはりTGファーストの方が助かります。

今回はゲートが目の前だったので徒歩での移動でしたが、それでもエスコートスタッフが案内してくれました。

さて、僕はエスコートが付くことをすっかり忘れていて、妻と一緒にラウンジを出ようとしていたところ、ラウンジの受付スタッフが「今すぐに係のものを呼びますので、ラウンジでお座りになってお待ちください」と声をかけてくれました。

 

TGファーストだと、搭乗開始が始まる頃に係員がラウンジの席まで呼びに来てくれるんですね。

 

これなら搭乗開始時刻が遅れた場合でも無駄足にならないで済むのでありがたいです。実際、僕が乗るフライトも20分ほど搭乗開始が遅れましたが、その旨はタイ航空スタッフがラウンジで座っている僕たちにも教えてくれました。

タイ国際航空 ファーストクラス エスコート

時間が来たのでエスコート係に連れられ搭乗口へ

 

スポンサーリンク

タイ国際航空ファーストクラス機内

ここでもう一つありがたいサプライズがありました。

今回は飛行機が沖止めになっており、搭乗ゲートからバスで移動することになっていたのですが、ファーストクラスの乗客には専用のワゴンが用意されていたのです。

タイ国際航空 ファーストクラス エスコート

ぎゅうぎゅうのバスに乗らずに済みました

 

 

そしてついにタイ国際航空ファーストクラスに搭乗します。

 

タイ国際航空ファーストクラス 機内

機材は前回乗った最新のものではありませんでしたが、12席しかない空間を4人で独占出来ました。

 

そう、僕たち夫婦以外にファーストクラスに乗っているのは二名だけでした。

タイ国際航空ファーストクラス 機内

 

席も広いけど、人口密度の低さがファーストクラスの価値ですね

 

下の写真は僕たち夫婦の座席です。1:2:1の配列の中央・最後部になります。

タイ国際航空ファーストクラス 機内

もし隣が他人の場合は中央のスライドをあげて仕切りを作ることも出来る仕組みですね。

 

 

タイ国際航空ファーストクラス 機内

TGファーストに乗るといつもそうなのですが、客室乗務員はかなり年配のベテランの方でした。夫婦の記念撮影もその乗務員さんがしてくれると申し出てくれました。

タイ国際航空ファーストクラス RIMOWA アメニティ

アメニティボックスはRIMOWAでした。

 

搭乗してすぐ、離陸前に飲み物を持ってきてくれました。

タイ国際航空ファーストクラス 機内 ワイン

僕はコーラ、妻はシャンパンを頂きました。

 

そしていよいよ離陸。バンコクから羽田までの飛行時間は約5時間です。

タイ国際航空ファーストクラス 機内 ワイン

こんなに快適だともっと長く乗っていたくなりますね

 

スポンサーリンク

タイ国際航空ファーストクラスの機内食

飛行機が離陸すると、すぐに機内食のサービスが始まります。今回は午後1時のフライトなので昼食です。

タイ国際航空 ファーストクラス 機内食 メニュー

TGファーストクラスのメニュー

 

前菜

さきほどロイヤルファーストのラウンジでサーロインステーキを食べて間もないですが、機内食も和牛フィレステーキをお願いすることにしました。

タイ国際航空 ファーストクラス 機内食 前菜

前菜に入る前におつまみのキノコの揚げ物

 

 

タイ国際航空 ファーストクラス 機内食

テーブルをセットしてもらいます

 

 

タイ国際航空 ファーストクラス 機内食

妻の前菜はローストビーフ

 

 

タイ国際航空 ファーストクラス 機内食

僕はタイ風ビーフ

 

 

メインディッシュ

続いてお待ちかねのメインディッシュを頂きます。

タイ国際航空 ファーストクラス 機内食

妻は洋食のチリ産スズキのパン粉焼き

 

 

タイ国際航空 ファーストクラス 機内食

そして僕は和牛フィレステーキ

 

 

味としては、全日空のビジネスクラスとさほど変わらない気がします。機内食だけでは差別化は難しいですね。

デザート

メインディッシュでもうお腹いっぱいですが、せっかくなので食後のデザートも食べてみました。

タイ国際航空 ファーストクラス 機内食

妻のデザートはフルーツとチーズのプレート

 

 

タイ国際航空 ファーストクラス 機内食

僕はアイスクリーム

 

 

砂糖菓子も含まれており、ずいぶんとお腹にたまりました。

 

ファーストクラスで到着までの優雅な一時を味わう

食事は以上ですが、この後も好きなときに紅茶を頂いたりしてまったりと過ごしました。到着まではあと3時間ほど。

タイ国際航空ファーストクラス 機内

僕たちを含めた4名のファーストクラス客は思い思いに空の旅を楽しんでいます

 

 

タイ国際航空ファーストクラス 機内

座席は当然、フルフラットになります。

 

 

タイ国際航空ファーストクラス 機内

映画のアラジンを観たりしていたらあっという間に着陸準備のアナウンスがありました。

 

 

機内での過ごし方を覚えたと思ったら、もう到着とは・・・。

 

やはり5時間ちょうどのフライトは短く感じますね

 

 

羽田空港に到着したのは午後10時頃でした。タイ人の妻にとっては初めての日本です。

日本での滞在はこれから10日間。妻には悪いですが、その内、週末は僕の仕事に付き合ってもらい、残りの平日は京都での旅行に一緒に出かけることになっています。到着したのが金曜日なので、完全に自由に出来る平日は5日間ほどです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事