TGファースト チェックイン
スポンサーリンク

約2年ぶりにタイ国際航空のファーストクラスに乗って日本に行って来ました。

前回ファーストクラスに搭乗したのはタイランドエリートに入会する直前でしたが、今回は入会後初めてのTGファースト搭乗になります。

タイランドエリートのサービスと、タイ航空ファーストクラスのサービスを同時に利用した場合、果たしてどのようなコラボが生まれるのか楽しみです。

スポンサーリンク

バンコク市内→スワンナプーム空港はBMWで

まずは、バンコクの自宅から空港への移動です。

これはいつも通り、事前にタイランドエリートのオペレーターにメールで空港送迎の依頼をするだけです。

 

 

 

タイランドエリート新制度の会員はBMWでの送迎となります。ドライバーは約束時間よりも早く到着してコンドミニアムで待機していました。

タイランドエリート BMW

BMWはスピードを出しても大きく揺れないので空港への旅路はとても快適

 

スポンサーリンク

ロイヤルファーストのチェックイン

空港には30分ほどで到着しました。車を降り、タイランドエリートのアテンドスタッフが出迎えてくれます。

アテンドのスタッフはドライバーから事前に電話で到着時間の目安を聞いており、停車予定の場所にドンピシャのタイミングで待機しています。

タイランドエリート BMW スワンナプーム空港

アテンドスタッフがドアを開けてくれます。

 

 

スワンナプーム空港 TG ファーストクラス

今回はTGファーストクラスなので、エントランスは手前の1番口です。

 

 

アテンドスタッフ(EPA)と一緒にタイ航空のチェックイン窓口に向かいます。

スワンナプーム空港 TG ファーストクラス

荷物もスタッフがカートで運んでくれます。

 

 

1番口を入って右がタイ航空のビジネスクラス、左がファーストクラスのチェックインカウンターです。ここでもタイランドエリートのEPAが僕の代わりにやりとりをしてくれます。

TGファースト チェックイン

タイ航空ファーストクラス利用者の受付

 

 

TGファースト チェックイン

TGファーストクラスのチェックインカウンター

 

 

TGファースト チェックイン

ビジネスクラスやエコノミークラスとは違い、ファーストクラスではソファーに座ってのチェックインです。

 

 

TGファースト チェックイン

チェックインの手続きをしてもらっている間、冷たい飲み物をいただきながらソファーで待ちます。

 

 

これであっという間にチェックインは完了です。

 

この後、ロイヤルシルク、ロイヤルファースト客専用のセキュリティーゲートを通って出国審査です。

 

  1. ANAのビジネスクラスに乗る時:タイ航空以外の他社向けのプライオリティーレーン(その一部はタイランドエリート専用レーン)利用
  2. TGファーストに乗るとき:タイ航空向け特別レーン利用

 

もちろん、タイ航空向けセキュリティーゲート&出国審査にはタイランドエリート専用レーンはありませんが、現実にはタイ航空向けレーンの方がはるかに空いていますのでマイペンライです。

 

 

スポンサーリンク

ロイヤルファースト・スパ

出国審査が終わった後は、いよいよタイ航空のロイヤルファーストのラウンジに向かいます。

さて、ロイヤルファーストのラウンジに行く際は、タイ航空専用のカートに乗る必要がありますので、タイランドエリートのEPAとはここでサインして別れることになります。(TGファーストではない場合は徒歩なので、ラウンジに入場するまで一緒に付いてきてくれます)

TG ロイヤルファースト ラウンジ

ロイヤルファースト・ラウンジに到着

 

 

ファーストクラスのラウンジにはやって来ましたが、ここでTwitterのフォロワーさんが教えてくれたことを思い出しました。

どうやらファーストクラスのお客さんは、タイ航空の無料のスパを受けられるそうなのです。

ロイヤルファースト スパ

ロイヤルファーストのスパは、ラウンジのすぐ斜め向かいにありました。

 

 

ロイヤルファースト スパ

スパに入ると早速おしぼりとドリンクをいただきます。

 

 

ロイヤルファースト スパ

スパの受付で聞いたところ、たしかに無料で施術を受けられるとのことでした。また、フライトに間に合うかどうか航空券のチェックもしてもらいました。

 

基本的にどのコースでも受けられるそうですね。

 

僕は足マッサージとヘッド&ショルダーマッサージ1時間のメニューをお願いし、出発前の幸せな一時を味わいました。

ロイヤルファースト スパ

マッサージ終了後は待合室でゆったり。

 

 

ロイヤルファースト スパ

 

ロイヤルファースト スパ

温かいお茶をいただきながら、サービスのアンケートに答えます。

 

 

ロイヤルファースト スパ

スパの待合室には軽食やお菓子がずらり。

 

ロイヤルファースト・ラウンジ

スパでのマッサージが終わった後、フライトまで1時間ほどあったので、ロイヤルファースト・ラウンジに戻って食事を取ることにしました。

ロイヤルファースト・ラウンジでは、入場すると係員が席まで案内してくれます。

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

ロイヤルシルク・ラウンジと違って人口密度が低いのが特徴

 

 

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

ロイヤルファースト・ラウンジのソファー席

 

 

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

バーカウンター

 

 

僕たちが利用したのは、個室タイプの席です。

 

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

広々とした個室を二人だけで利用します。

 

 

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

個室には専用のデスクトップパソコンまで用意されています。

 

ロイヤルファースト・ラウンジの食事

着席すると、早速ウエイトレスが飲み物のオーダーを取りに来ました。ビジネスクラスのように自分でドリンクを取りに行くのではなく、席まで運んでもらえるのですね。

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

赤ワイン、ココナッツジュース、中国茶、チョコレートのフラッペを持ってきてもらいました。

 

 

もちろん食事もメニューの中から選べます。

ロイヤルファースト ラウンジ 食事 スワンナプーム空港

まずはほうれん草スープとマッシュルームスープ

 

 

ロイヤルファースト ラウンジ 食事 スワンナプーム空港

メインディッシュは、妻はポークチョップ

 

 

ロイヤルファースト ラウンジ 食事 スワンナプーム空港

僕はビーフステーキ

 

 

どちらも作り置きではないのでおいしかったです。

 

食後、せっかくファーストクラスのラウンジに来たので、ちょっとラウンジ内を歩いてみました。

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

お菓子のコーナー

 

 

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

ロイヤルファースト ラウンジ スワンナプーム空港

お菓子や果物、飲み物のコーナーはありましたが、基本的に席で頼めばいくらでもスタッフが持ってきてくれるようでした。

以上がタイ国際航空ファーストクラスのロイヤルファースト・ラウンジでした。

この後、係員のアテンド(タイランドエリートのEPAではなくタイ航空スタッフ)で搭乗口に向かいます。

 

タイ国際航空ファーストクラスフライト編続く

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事