The ESTELLE 部屋 2ベッド 寝室
スポンサーリンク

久しぶりにバンコク市内のコンドミニアムのショールームを見学してきました。

直近で見学したコンドミニアムは、スクンビット・ソイ101のプナウィティ駅に隣接するWhizdom Inspire Sukhumvitでした。

 

スポンサーリンク

スクンビット・ソイ26のThe ESTELLE

今回は、正真正銘プロンポンが最寄。日本人居住エリアにある超高級コンドミニアム、The ESTELLE プロンポンを紹介します。

場所はスクンビット・ソイ26に入ってすぐ。BTSプロンポン駅からソイ26に向かう途中、日本食の新潟食堂、タイ料理のイムちゃんという食堂を必ず通過することになります。

The Estelle Phrom Phong

 

 

所在地: Rajanakarn Bld., 19th Fl., 3 South Sathorn Rd Yannawa, Sathon, Bangkok 10120

 

この距離ですので、BTSプロンポン駅はもちろん、エンポリアムやエムクオーティエが徒歩圏内になります。

そのスクンビット26の入り口付近に、The ESTELLEという新しいコンドミニアムの建設が始まっています。エステルからBTSプロンポン駅の距離はおよそ約200メートルです。

2019年9月現在時点ではまだ工事が始まったばかりですが、9月から当地にショールームがオープンしています。

スポンサーリンク

The ESTELLE(エステル)物件概要

まず、このエステルは、タイの大手ディベロッパーのレイモンランドと日本の東京建物の合弁事業です。東京建物までついにタイに進出してきたのですね。

The ESTELLE 模型

エステル・プロンポンの模型

 

スクンビット大通りからソイ26に入り、すぐ左にあります。

The ESTELLE ショールーム スクンビット・ソイ26

エステル・プロンポンのショールーム

 

The ESTELLE 模型

現在ショールームがあるエリアは、完成後は写真左下の木々が茂るガーデンに生まれ変わります。

 

それでは、エステル・プロンポンの物件概要について見ていきたいと思います。

 

  • ディベロッパー:レイモンランド&東京建物
  • 所有形態:フリーホールド
  • 階数:37階
  • 総戸数:157ユニット
  • 部屋タイプ:1ベッド~4ベッド
  • プライベート・エレベーター:74ユニット
  • 天井高:3.15m(Duplexは6m)
  • 8階の施設:日本式庭園、プール、サウナ、男女別温泉、ダイニングエリア
  • 27階の施設:パノラマジム、ヨガスタジオ
  • 駐車場:196台分(部屋数のおよそ125%、スーパーカー・スペースは2階にあり)
  • 管理費:平米当たり140バーツ(1年分を先払い)
  • 着工:2019年第二四半期
  • 竣工:2022年第一四半期

 

The ESTELLE プール

プールは8階。プールの下の階が駐車場。

 

スポンサーリンク

概要に対するコメント

それでは、上記のプロジェクト概要について、僕が感じたことを書いてみます。

日系デベとの合弁

まず、ディベロッパーはタイでも有名な数々の購入物件をを手掛けたレイモンランド。そして日本の東京建物が合弁で加わっているため大変心強く感じます。

The ESTELLE

トンロー方面から見たエステル・プロンポン

 

部屋によってはプライベート・リフト

37フロアの高層物件にもかかわらず、総戸数が157ユニットもあるということで、広いプライベートな空間が確保されていることが分かります。特に2ベッドルーム以上のユニットに関してはプライベート・エレベーター完備です。プライベート・エレベーターは3基、一般のエレベーターは2基、その他、非常用兼サービス用リフトがあります。

ちなみに、以前紹介したことのある同じくプロンポンにあるMarqueとVittorio(どちらも2億円はします)に関しては、全室がプライベート・エレベーターです。

温泉付き

最近バンコクの高級物件で増えてきた温泉が、このエステルでも用意されています。施設内だけでもかなり充実した生活が送れそうですね。

The ESTELLE

スクンビット・ソイ26南のクロントイ方面から見たエステル

 

 

天井高が3.15m!

これはすごいです。プロンポンやトンローの超高級物件でも、3mというのは見たことがありますが、3.15mは非常にまれです。部屋も広いし、開放感は半端ないですね。

The ESTELLE 天井 3.15メートル

管理費の高さ

やはりこれだけの高級物件なので、1平米あたりの管理費は140バーツとなっています。チャオプラヤ川沿いにあるバンヤンツリー・レジデンスですら上回る高さです。

固定資産税はないタイですが、部屋が広ければ管理費もそれだけ高額になってきますね。

参考までに、グレードは違いますが、プナウィティの101 The Third Place(ワンオーワン・ザ・サードプレイス)内にあるWhizdom Inspire Sukhumvitの管理費は、月50バーツです。

ペット可

レイモンランドからもらったパンフレットには記載されていませんでしたが、犬や猫などのペットを飼うことは公式に可能な物件とのことです。

バンコクの他のほとんどのコンドミニアムではペット不可が普通なので、それだけで希少価値がありますね。

エステル・プロンポンのショールーム

さて、先ほども書いた通り、今回見学させてもらったのは、実物ではなくショールームです。コンドの完成は2022年第1四半期とのことで、2019年9月の訪問時点ではほぼ更地状態でした。

The ESTELLE ショールーム

THE ESTELLE PROMPHONGのショールームの模型

 

ありがたいことに、ショールームを訪れたらお茶を出してくれました。

The ESTELLE アフタヌーンティー

しかもそれだけでなくアフタヌーンティーのセットまで頂いてしまいました。

The ESTELLE アフタヌーンティー

ちょうど食後だったのでお腹いっぱいでほとんど食べられませんでしたが、さすが高級コンドミニアムのショールームですね。

1ベッドルーム

それでは、これからモデルルームを見学させてもらいます。まずは57平米の1ベッドルームです。THE ESTELLE PROMPHONGで最も小さいサイズの部屋はこの55~57平米になります。

リビングルーム

1ベッドルームで55平米というのは、昨今のコンドミニアムでは広い部類に入ります。さすがアルティメットクラスの物件ですね。

The ESTELLE 部屋 1ベッド

キッチンからエントランスの方向を撮った写真

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド 冷蔵庫

ビルトインの二段式冷蔵庫

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド キッチン

ドイツのGAGGENAU(ガゲナウ)のキッチン

 

The ESTELLE 部屋 フローリング

The ESTELLE 部屋 1ベッド

床の素材は上の2種類から選べます。

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド リビングルーム

リビングルーム

 

リビングルームとベッドルームは、アナンダ社のアシュトンアソークと同じでスライド式の扉になっていました。

 

やはり天井が3メートル超と高いので開放感があります。

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド クローゼット

寝室とバスルーム間にあるクローゼット

 

ベッドルーム

次にリビングからスライド式ドアで繋がっている寝室を見てみます。

The ESTELLE 部屋 1ベッド 寝室

ベッドルーム

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド 寝室

先ほども書きましたが、スライド式ドアを開ければリビングとくっ付けることが出来ます。

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド バルコニー

バルコニー

 

バルコニーは実物も同じサイズになるとのことなので、ベランダにもテーブルを置いてくつろぐことも出来そうですね。

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド 寝室

写真左側がバスルームです。

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド 寝室

そのバスルームとリビングルームがこうしてガラス窓で見えるようになっています。

 

バスルーム

こちらはバスルーム側から見たリビングルームです。

The ESTELLE 部屋 1ベッド 寝室

見えないようにするには自分でブラインドを設置する必要がありますね。

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド バスルーム

シンクはダブル

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド バスルーム

1ベッドルームでダブルというのは助かります。

 

 

子供のいない夫婦の世帯にはピッタリですね。

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド トイレ ウォシュレット

トイレはもちろんウォシュレット

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド トイレ ウォシュレット The ESTELLE 部屋 1ベッド トイレ ウォシュレット

ウォシュレットのリモコン

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド バスタブ

大きなバスタブ

 

The ESTELLE 部屋 1ベッド シャワーブース

バスタブの隣に独立型シャワーブース

 

2ベッドルーム

2ベッドルームは132.5平米のショールームを見せてもらいました。冒頭でも触れましたが、1ベッドルームと違って2ベッドルームはプライベート・エレベーターです。

リビングルーム

まずはリビングルームから。

The ESTELLE 部屋 2ベッド 寝室

玄関を入ってすぐの場所にあるリビングルームのソファースペース

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド 寝室

リビングルームの壁

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド 寝室

ソファーの奥にあるのがダイニングテーブル

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド キッチン

アイランドタイプのキッチン

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド キッチン

The ESTELLE 部屋 2ベッド 寝室

100平米を軽く超えるだけあって、リビングとキッチンが非常に広々としていますし、天井高も3.15メートルなので、窮屈感は全く感じません。

The ESTELLE 部屋 2ベッド キッチン

アイランドキッチンのほかに、キッチンにはもう一つ流しがあります。

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド キッチン

 

The ESTELLE 部屋 ベッド 冷蔵庫

冷蔵庫は1ベッドと同じビルトイン

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド バルコニー

2ベッドルームのバルコニー

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド バルコニー

幅は1ベッドと同じだけど2ベッドの方が長い

 

ベッドルーム

次に一番奥にあるベッドルームを見ていきます。マスターベッドルームとセカンドベッドルームの2室です。

マスターベッドルーム

まずはマスターベッドルームです。

The ESTELLE 部屋 2ベッド マスターベッド

The ESTELLE 部屋 2ベッド マスターベッド

The ESTELLE 部屋 2ベッド マスターベッド

買ったとしたら自分の寝室となる部屋ですね。

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド マスターベッド

 

この時はまだ値段を聞く前です。

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド マスターベッド

リビングのスペースが広いからか、ベッドルームは多少狭く感じますね。

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド バスタブ

マスターベッドルームのバスタブ

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド バスルーム

マスターベッドルームのダブルシンクは1ベッドと同じです。

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド シャワーブース

シャワーブースももちろん個別式

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド トイレ ウォシュレット

トイレはマスターベッドルームのみウォシュレット

 

The ESTELLE 部屋 2ベッド クローゼット

マスターベッドルームのクローゼット

 

セカンドベッドルーム

最後に、小ぶりのセカンドベッドルームを見学してショールーム見物は終わりです。

The ESTELLE 部屋 2ベッド セカンドベッドルーム

ほぼベッドだけで寝室が埋まってしまうので、小さな子供の部屋か、ペットのネコさんの部屋として使おうかと思います。

The ESTELLE 部屋 2ベッド セカンドベッドルーム

The ESTELLE 部屋 2ベッド セカンドベッドルーム

セカンドベッドルームのトイレはウォシュレットではありませんでした。

 

他の高級コンドミニアムでも、ウォシュレットはマスターベッドルームのみというケースが経験上多いです。

The ESTELLE 部屋 2ベッド シャワーブース

バスタブについても同様、セカンドベッドルームはシャワーブースのみです。

 

以上がThe ESTELLEのショールームでした。

The ESTELLE(エステル)プロンポンの価格

それでは、最後に価格を確認してみます。

僕が見積もりをもらったのは、ショールームとほぼ同様の部屋である、55㎡の1ベッドルームと132.5㎡の2ベッドルームです。

1ベッドルームは通常のエレベーター、2ベッドルームはプライベート・エレベーターです。

1ベッドルームの価格

まずは1ベッドルームから。面積が55㎡なので、僕が今現在妻と住んでいる50平米程度のコンドミニアムを若干広くした程度です。

 

  • 方角:北側(BTS線路側)
  • フロア:14階
  • 面積:55㎡
  • 物件価格:1918万バーツ
  • 平米単価:348,809バーツ

 

1バーツ=3.4円とした場合、6521万円となります。

 

さすがに1ベッドルームでは億ションにはならない。これなら買える!

 

これが第一印象ですが、やはり平米単価を考えると、トンローのパクソイ付近にあるStrandや、スクンビット・ソイ39のVittorio、Marqueなどのアルティメットクラスのコンドミニアムと同価格帯であることが分かります。

エステルは上記のコンドミニアムよりも後に建てられる物件のため、地価の上昇などで物件価格が高くなるのは分かります。

ということで、正直に言って、買えるとしても、かなり悔しい値段で買わないといけなくなります。

一応、良い面も書いておくと、55㎡なので昨今の30平米程度の極狭ユニットではないので、子供のいない夫婦なら特に不自由せず住むことが出来ると思います。

 

 

プロンポン駅徒歩圏内の55平米のコンドミニアムか、プナウィティ(BTSプナウィティ駅から1.5キロ)の302㎡の一戸建てという比較も面白いですね。僕のタイ人妻ならばおそらく後者を選ぶでしょう。

2ベッドルームの価格

そして最後になりますが、2ベッドルームのお値段です。子供も含めた家族で住むとしたら1ベッドでは全くスペースが足りないので、132.5㎡あるこちらの2ベッドルームが候補になります。

 

プライベート・エレベーターというのも魅力ですね

 

  • 方角:南東(クロントイ・トンロー側)
  • フロア:16階
  • 面積:132.5㎡
  • 物件価格:4342万バーツ
  • 平米単価:327,726バーツ

 

平米単価こそ上述の55平米の1ベッドよりは安価ですが、トータルの値段では4342万バーツ!

1バーツ=3.4円とした場合、1億4762万円となります。

 

あっ、2億しないの?安いね。

 

などといつか金持ちになったら言ってやりたいですが、無理です・・・。

 

これまた値段での比較となりますが、過去に紹介したパホンヨーティン通りのAltitude Masteryという3階建ての一戸建て(8軒のみのムーバーン)は、3,258万バーツで391平米はありました。メジャー・ラチャヨーローティンは近くにありますし、そのメジャー・ラチャヨーローティン前にはBTSの新しい駅がオープンしたばかりです。

 

The ESTELLE プロンポンまとめ

以上がスクンビット・ソイ26のパクソイ付近に建設が始まったエステル・プロンポンでした。

値段が非常に高額なので、今回はあえてバンコク市内にある同価格帯の一戸建てと比較しながら記事を書いてみました。

 

※補足
もちろん一戸建ては外国人名義では購入不可なので、妻名義で買うことになります。

 

今回のエステルの価格を通して、プロンポン・トンローエリアのコンドミニアムの最新の相場がお判りいただけたのではないかと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事