トンサイベイ ロビー
スポンサーリンク

こんにちは。タイランドエリート会員ニートのMachaです。

前回はサムイ島のトンサイベイに空港から送迎してもらったところまでを書きましたが、ここからはトンサイベイ自体の宿泊記を書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

トンサイベイの場所

まずはトンサイベイのロケーションについて把握しておきましょう。ホテルがあるのはサムイ島北東部の静かな入り江で、チョーモンビーチのエリアとなります。

空港からは車で15分ほどの距離で、サムイ島一の繁華街であるチャウェーンビーチへも20分ほどでアクセスできます。つまりホテル自体は静かな入り江に位置しているものの、空港からも繁華街からも容易に行けるといういいとこ取りのロケーションなのです。

ちなみに、すぐ隣にはリッツカールトンホテルがありますが、入り江で囲われているのでホテルからはお互いを目視することは出来ないようになっています。

ホテルから徒歩圏内にコンビニやレストランがあるわけではないので、出かけたい場合は基本的に後ほど説明するホテルが手配してくれるタクシーに乗る必要があります。

サムイ島 レンタカー

僕たちは交通手段に毎回お金を払うのはもったいないので、はじめからレンタカーを借りることにしました。レンタカーは9日間借りて、料金はわずか6,000バーツでした。10数年前に来たときは1日1,200バーツは払った記憶があるので、今回はおそらくコロナ価格なのでしょう。

トンサイベイのロケーションからならサムイ島の主要スポットはすべて車で簡単にアクセスできるので、車を運転できる人が家族やグループにいる場合は、迷わずレンタカーを借りるのがベストだと思います。

スポンサーリンク

ホテルからのタクシー

レンタカー以外でトンサイベイからサムイ島内の各所へ移動するには、タクシーが必要になります。

またトンサイベイ付近で流しのタクシーが走っていることはまずないので、ホテルと提携しているタクシーをロビーで手配してもらう必要があります。

トンサイベイ サムイ島 タクシー

主な行き先としては、以下の料金となっています。

 

  1. ビッグブッダ:250バーツ
  2. ボプットビーチ方面:400バーツ
  3. チャウェーンビーチ方面:400バーツ
  4. サムイ空港:400バーツ
  5. ラマイビーチ方面:600バーツ

 

スポンサーリンク

トンサイベイのロビー

先日も述べたとおり、僕がサムイ島、そしてトンサイベイに宿泊するのは今回が2回目です。特に今回は10泊という長期で滞在したため、トンサイベイとその近辺のコロナ後の状況についてはかなりしっかりと把握することが出来たつもりです。

トンサイベイ ロビー

ホテルのロビー

トンサイベイ ロビー

ロビーからは座りながら青い海を一望できるようになっています。

トンサイベイ ロビー

ソファーに座ってチェックインの手続きをします。現在トンサイベイには二名の日本人スタッフさんが常駐しています。

トンサイベイ ロビー

南国ムード溢れるロビー。10年以上前に来たときと全く変わってなくて懐かしさが漂います。

トンサイベイ ロビー

ロビーには土産物店も併設されており、ハンドメイドの雑貨などが売られています。

トンサイベイ ロビー

先ほども紹介したロビーの奥から見えるビーチの風景

トンサイベイ ロビー

同じくロビー。

トンサイベイ ロビー

ホテル内には3つのレストランがありましたが、現在オープンしているのはビーチ前のバー兼レストラン1軒のみです。レストランについては別途紹介します。

コロナの影響で客が減り、ホテルの施設はほぼ独占状態

ホテルの方から聞いた情報によれば、僕たち夫婦がチェックインした日は、全83室中、10室しかお客がいないとのことでした。

この後、10日間滞在していたので部屋の稼働状況は大体分かりましたが、一番少ないときでは2室のみ(特に平日)という日が2日間ほどありました。週明けは非常に閑散としており、ほぼプライベート状況なのが、木曜日あたりから客が増え始め、ピークが上述の10室というイメージです。80室以上ある中で10室がマックスだと言うことをお忘れなく。

日本人客のリピーターが多く、どのガイドブックにも必ず紹介されているトンサイベイでも稼働率はこれだけなのです。この後レンタカーでチャウェーンを走ってみたり、(後日紹介しますが)ショッピングセンターの人の出入りを見て分かりましたが、トンサイベイはまだまだ良い方です。他のホテルはまるで冬のエーゲ海のミコノス島のごとく、閉鎖されて真っ暗なホテルばかりでした。

ホテル クーポン

コロナ期間中のプロモーションとして、ホテル内で利用できるクーポンを販売していました。例えば2,000バーツのクーポンを購入すると、それで3,000バーツ分、ホテルのレストランやスパで利用できるというものです。つまり自分が払った金額に50%を付加してくれるクーポンです。

比較的長期でトンサイベイに滞在する方や、飲食をホテル内だけで過ごす方にはお勧めです。僕たちは10日間も宿泊する上、ディナーは毎日ホテルで食べると決めていたので、6,000バーツ(9,000バーツ相当)のクーポンを購入しました。ちなみにこのクーポンを購入できるのはチェックインした当日のみです。翌日以降に買うことは出来ません。

ホテル内の移動はカートで

トンサイベイでは急な斜面の上にそれぞれホテル棟やコテージ、ロビーが建っているため、徒歩で移動する場合はそれなりの脚力が必要になってきます。でも心配はいりません。ロビーの前には常にゴルフカートが停まっており、レセプションに声をかければすぐに運転手を呼んでもらえます。

トンサイベイ カート

部屋からも電話一つでカートが迎えに来てくれます。僕たちも基本的にホテル内の移動はカートを利用し、食後などでどうしても腹ごなしに運動したいときのみ、レストランから部屋まで徒歩で戻ったりしていました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事