ウドンタニ CASA DE CELLINI
スポンサーリンク

ウドンタニ滞在3日目の午後、市内の一戸建て住宅を見学してきました。

 

コンドミニアムはこれまでバンコクで100を軽く超える物件数を見てきましたが、戸建てに関してはまだ3軒目です。(バンコク、コンケーンでそれぞれ1軒)

まず初めに書いておくと、ウドンタニはバンコクやコンケーンほど不動産建設ラッシュは進行していませんでした。

 

スポンサーリンク

ウドンタニはそれほど建設ラッシュではない

同じイサーンの中核都市でも、数年後に高速鉄道が開設するコンケーンはコンドミニアムも一戸建てもあちこちで始まっていましたが、ウドンタニはまるで取り残されたかのように静かでした。

そういうこともあり、コンケーンのように街中を歩いているだけで簡単に情報が手に入る環境ではなかったので、見学先を探す作業は、インターネットでタイ語情報をもとに行いました。

コンドミニアムと一戸建てのどちらでもよかったのですが、これまたコンド自体も意外なことに中心部には多くなく、最終的に決めたのは一戸建ての1物件です。

僕が選んだのは、CELLINIというデベロッパーの物件です。

ロケーションとしては、市内中心部のセントラルプラザからは約5キロ、ウドンタニ空港から1キロとなっています。

空港がものすごく近い一方、市内のセントラルプラザなどの買い物スポットにアクセスするには車かバイクが必須です。

今回はトゥクトゥクで住所をドライバーに告げて物件に向かいました。

 

ウドンタニ 市内

すぐ向かいにあるのは学校。

 

到着しました。

しかし、この後でここは同じCELLINIでも別のプロジェクトだということに気づきました。

ウドンタニ 一戸建て CELLINI

それでもこの時はまだ気づかず、セキュリティーを超えて物件内の共同ファシリティまで来てしまいました。

ウドンタニ 一戸建て CELLINI

こちらが共同のプールやジムがある建物

 

随分と静かで豪華な印象

 

ウドンタニ 一戸建て プール

ウドンタニ 一戸建て 住宅

奥にはそれぞれの個別物件がありました。

 

もう完成して人が住み始めています。そしてどう見ても高級物件ですね。

 

ここで僕が内見の予約をしていたのとは違う物件に来てしまっていたことに気が付きました。

事務所に行っても担当者がおらず、最初にアポを取った担当者に電話をかけてみたところ、今僕がいるのは、同じプロジェクトでも別の既存のワングレード上の住宅だと知ったのです。

 

ということは、これから見に行くのはこれよりも少しランクが下なわけですね。

 

でも距離的にはここから歩いていけるとのことだったので、道順を聞いて徒歩で向かいました。

スポンサーリンク

ウドンタニの一戸建て CASA DE CELLINI

そしてやって来たのが、CASA DE CELLINIです。

ウドンタニ 一戸建て 住宅

エントランスのセキュリティ

 

ゲートをくぐると、先ほど電話で話した営業スタッフが一人待っていました。若いタイ人女性です。

ウドンタニ 一戸建て 住宅

左右に一戸建てが並んでいます。

 

ウドンタニ 一戸建て 住宅

どの家も造りはほとんど同じで、若干部屋の広さが違う程度でした。

 

こちらの完成済みの家を見せてもらいました。

ウドンタニ CASA DE CELLINI

面積は340平米の3ベッド+メイド部屋

 

ウドンタニ 一戸建て リビングルーム

リビングルーム

 

家具や内装は付いていません。内装済みにする場合は別途100万バーツほどかかるそうです。

ウドンタニ 一戸建て 台所

キッチン

 

ウドンタニ 一戸建て 住宅

ウドンタニ 一戸建て 住宅

2階に上がってみます。

 

ウドンタニ 一戸建て 住宅 2階

寝室3部屋はすべて2階にありました。

 

ウドンタニ 一戸建て 寝室

マスターベッドルーム

 

ウドンタニ 一戸建て 住宅

マスターベッドルームのみバスタブ付きです。

 

ウドンタニ 一戸建て 住宅

しかもジャグジー。

 

ウドンタニ 一戸建て 住宅

マスターベッドルーム以外はシャワーブースのみですが、それぞれトイレが完備。

ウドンタニ 一戸建て 2階

2階から見た向かいの家

 

ウドンタニ 一戸建て 寝室

セカンドベッドルーム

 

ウドンタニ 一戸建て 眺望

セカンドベッドルームからの眺望

 

ウドンタニ 一戸建て 住宅 ウドンタニ 一戸建て 住宅

ウドンタニ 一戸建て 庭

庭。コンドミニアムと違うのはこうして土地があることですね。

 

ウドンタニ 一戸建て 駐車スペース

駐車スペース。車が3台は停まります。

 

ウドンタニ 一戸建て プール

住宅群の奥の共有スペースにプールがありました。ジムはないそうです。

 

ウドンタニ 一戸建て タイ式キッチン

こちらは1階の裏にあるタイ式キッチン。

 

先ほど紹介したキッチンとは別です。タイだと屋外にこうした別のキッチンがあることが多いです。

 

ウドンタニ 一戸建て 住宅

ウドンタニ 一戸建て 住宅

これがメイド部屋

 

タイだとメイド部屋もファミリータイプのコンドミニアムや一戸建てには付いていることが多いですね。

 

スポンサーリンク

ウドンタニなのに1000万バーツ物件だった

以上がCASA DE CELLINIという新築一戸建てでした。

それでは、値段の方はいかがでしょうか。

見積書を頂きました。

それによると、今回見学させてもらった3ベッドルームの価格は、以下の通りです。

 

  1. 面積:90ワー(340平米)
  2. 物件価格:980万バーツ(1091万バーツよりディスカウント)

 

ほぼ1000万バーツ。

 

昨年コンケーンで同程度のスペックの一戸建てを見せてもらいましたが、それだって500万バーツちょっとでした。

 

この強気の値段の根拠が全く分かりません。

 

3年前には完成して引き渡しが始まり、10数戸の内、残りは3ユニットとのことです。

僕が見た部屋も少なくとも2年近くは野ざらしになっていたはずです。

当然、業者に聞いたところ、交渉が可能だそうです。

 

もちろん僕はもうクロージングトークです。

 

この値段なら、僕ならバンコクのコンドミニアムに住みたいし、仮に一戸建てに住む場合でも、予算を積み増してでもバンコクの方がずっとマシです。

最初に間違って訪れた同社物件の別プロジェクトはさらに高額だというからビックリです。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事