VIZ Lounge サイアムディスカバリー
スポンサーリンク

タイランドエリート入会後、住んでいるプロンポンの住所宛てに一つの荷物が届いていました。

差出人はタイランドエリートでした。

スポンサーリンク

VIZ Black Cardとは

送られてきたのは、サイアムセンター、パラゴン、ディスカバリーセンターで利用することができる、VIZ Black Cardです。

VIZ black card

これがVIZ Black Card

 

元々、タイランドエリート入会時に受け取ったメンバーカード(タイランドエリート・カード)があれば、エンポリアム、エムクオーティエをはじめとするザ・モールグループのデパートにて、ラウンジが使えたり、割引を受けたりという特典があります。

それに追加して、VIZ Black Cardがあることで、Siam Center、Siam Discoveryでも下記のような特典を受けることが出来ます。

VIZ Black Cardの特典とは

VIZ Black Card
    • サイアムセンター、パラゴン、ディスカバリーセンターで最大35%のディスカウント。
    • 50バーツの購入につき2ポイントがもらえる。(普通のVIZだと1ポイントらしいです)
    • 駐車料金がタダになる。
    • Jamie'sというディスカバリーセンター内のイタリアンレストランにて、会員の誕生月に2000バーツ相当の食事クーポン。
    • ラウンジが使える(ディスカバリーセンターとサイアムセンター)
他にも複数の特典があるようですが、主だったのは以上です。

 

VIZ Black Cardは、VIZカードの最上級カテゴリーのカードで、タイランドエリートに入会すると漏れなく対象になります。

 

これはたしか2018年から加わったサービスだったと思います。

 

僕も本来なら入会してすぐにもらっているはずだったのですが、事務的なミスでVIZ Black Cardが前の住所に送られてしまっていたらしいのです。

また、パンフレットには書かれていませんが、上記のショッピングセンターで買い物をするときに、エスコート役の担当者を従えて、ショッピングを楽しむことが出来ると聞きました。

 

まあ大層な身分だこと。

 

たしかにそれは有難いことだと思うのですが、僕はポイントが貯まるほど買い物をすることが滅多にありませんし、サイアムに行くことすら稀な人間です。

普段エンポリアム付近にいると、サイアムに行くのは外国に行く感覚になります。

 

駐車場が無料になっても車がないし。

 

唯一、関係あるとすれば、VIZ Loungeと、上記のイタリアンレストランでの食事券くらいです。

サイアムでショッピングもよくするエリート会員さんにはビンゴの特典だとは思います。

 

使えこなせる人にはかなり役立つサービスだと思います。

 

スポンサーリンク

サイアムセンターのVIZラウンジ

ここでは、VIZブラックカードのステータスホルダーが使用できるサイアムセンターとディスカバリーセンターのラウンジについて紹介したいと思います。

タイランドエリートメンバーの特典としてもらったVIZ Black Cardを使い、さっそくサイアムセンターとディスカバリーセンターのラウンジに行ってきました。

 

ラウンジは地上階のGフロアにありましたが、非常に簡素でした。

 

siam center

 

979 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand

 

VIZ Lounge サイアムセンター VIZ Lounge サイアムセンター VIZ Lounge サイアムセンター

御覧の通り、ラウンジというより、ソファーが数席置いてあるだけです。

 

エムクオーティエやエンポリアムのラウンジのように個室型ではなく、ショッピングセンターに入ってすぐの所にありザワザワしています。

よって利用はせず早々に退散。

2018年11月再訪問

昨日11月17日に再度訪れてみましたが、相変わらず同じ騒がしい場所にあり、全く改善されていませんでした。残念。

 

スポンサーリンク

サイアムディスカバリー内のVIZ Lounge

次に、Siam Center隣のサイアムディスカバリーへと移動しました。

siam discovery

 

989 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

 

ディスカバリーセンターもラウンジはG階にありました。

VIZ Lounge サイアムディスカバリー

サイアムセンターとは違い扉で分かれていました。

 

以下がラウンジ内部です。

VIZ Lounge サイアムディスカバリー

スペースは狭く、10人も利用できないレベルです。

VIZ Lounge サイアムディスカバリー

この日の利用者は僕だけでした。

普段からこれくらい空いているのなら便利そうです。

VIZ Lounge サイアムディスカバリー

飲み物は水かコーヒーを用意してもらえます。

VIZ Lounge サイアムディスカバリー VIZ Lounge サイアムディスカバリー

以上がVIZブラックカードのラウンジでした。

VIZ Black Cardラウンジ

サイアムセンターとディスカバリーセンターのラウンジを比較すると、ディスカバリーセンターの方がはるかにまとも。

しかし結論としては、エンポリアムとエムクオーティエで利用できるScarlet & Platinum Loungeの方が上記よりも数段豪華です。

なので僕は今後もVIZ Black Cardの代わりに、タイランドエリート・カードでエンポリアムとエムクオーティエを交互に利用する予定です。

 

プロンポンが最寄の僕にはあまり利用する機会はないですが、誰かと約束などがあってサイアムに行くことがあれば、利用するかもしれません。

ディスカバリーセンターのVIZ再訪問

2018年11月17日、土曜日に再訪してきました。

この日は前回とは打って変わって混雑しており、座るスペースがほとんどありません。

しかも利用しているのがティーンエイジャー(ワイルン)ばかりで、スマホで音を出してゲームをやっていてうるさい。

やっぱりサイアムはエンポリアムやエムクオーティエとは異なり、年齢層が低いですね。

それと、バンコクの最中心部という意味でスペースにもゆとりがありません。上の写真はVIZラウンジ内のトイレですが、個室で男女兼用1室のみです。

まとめ

サイアム周辺のラウンジとしては、タイランドエリートカードで使えるパラゴン、VIZ Black Cardのサイアムセンター、ディスカバリーセンターの3つのラウンジがありますが、どれも狭くて人口密度が高いので窮屈な思いをしました。

これはラウンジ以外のコーヒーショップも同様です。

サイアムはあくまで買い物を楽しむ場所であって、ラウンジで寛ぎたい人は、迷いなくエムクオーティエが最強だと確信した次第です。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事